お知らせ

子ども食堂等に対する学校給食用等政府備蓄米交付について【第4四半期】

 農林水産省では、児童・生徒・幼児等に「米の備蓄制度」への理解促進や、ごはん食を通じた食育の推進を図るため、学校給食等に使用する米の一部に対し政府備蓄米を無償または有償で交付されています。(米粉パン等用も含まれます)
 子ども食堂等も交付対象となります。ご関心をお持ちの方はぜひお申込みください。

●交付内容:子ども食堂等ごとに、1交付申請につき120㎏まで無償交付
      子ども宅食ごとに、1交付申請につき450㎏まで無償交付
      直近年産米を基本とし、玄米のほか、精米での提供も可能
●申請受付期間(第4四半期):令和5年1月4日(水)~2月12日(日)
●交付条件:食事提供を行う場所で、「子どもにごはん食の魅力などを伝える食育の取組を行うこと」
●申込み方法:申請書を郵送またはメールにて農林水産省に送付
詳しくは、農林水産省ホームページをご確認ください。
●申請書の様式はこちらです。
●お問合せ先:農林水産省穀物課(消費流通第1班)
        電話:033502-7950
                          対応時間:930分~1800分( 1200分~1300分の間を除く)

一般社団法人日本インクルージョン協会様からのアルファ米提供・イベント案内について

 この度、「学生・若者の可能性を引き出す活動」に取組まれている、一般社団法人日本インクルージョン協会様よりフードロス削減として、災害時備蓄用食糧(アルファ米)の子ども食堂等へのご寄付をお申し出いただきました。
 同時に、同会の「地域の大学生と一緒に『子ども達に食をお届けし、学びや交流の場をつくるプロジェクト』」の一環として、地域の大学生と中心に企画している様々なイベントも今回ご案内されています。
 取組みの詳細については、同会の担当者の方が動画で説明されています。
 希望される団体様は下記諸事項、【取組説明動画】【参考資料】 (ともに同会作成)をご確認いただき、お早めにお申込みください。

アルファ米お受取手続きの流れ
 ①日本インクルージョン協会の申込みフォーム(下記)よりお申込み
  ↓
 ②申込確認後、同会の担当者よりご連絡。
  アルファ米の受取日程や数量等、もしくはイベント実施に関わる調整を行っていただきます。
  ↓
 ③各団体で指定日・指定場所へ行きお受取りください。
ご提供内容
 ①アルファ米炊き出しセット
 ・150食分。味はドライカレー・五目御飯・チキンライスよりお選びいただけます。
 ・賞味期限は全て2023年2月28日までです。
 ・アルファ米炊き出しセットの様子、作り方はこちら(同会作成)から動画をご覧いただけます。
 ・アルファ米受入れのみ希望でも可能です。  
 ②日本インクルージョン協会提供のイベント受入れ
 ・イベントの受入れのみ希望でも可能です。
対象
 京都市域を拠点に、社会貢献性のある子どもの支援をしている団体(子ども食堂など)
 かつ下記受渡し場所での受取りが可能な団体
アルファ米の受渡し場所について
 元京都市立待賢小学校(京都市上京区東入藁屋町536-1
申込みについて
 申込みフォームはこちら
 申込み期限:2023115() 【※先着順に順次対応】
お問合せ
 一般社団法人日本インクルージョン協会(担当:後藤)
 TEL:090-6882-0722  E-mailtaimatsu.co@gmail.com