お知らせ

「子ども支援のための講演会」が開催されます (11/20開催)

 中京区で子どもや若者の居場所づくりを実践されている「非営利団体 Reframe」が『子ども支援のための講演会~困りごとを抱えた子どもたちに、今私たちができること~』を開催されます。

 コロナ禍をきっかけに、不安や困りごとを抱えた子どもたちが増えている中、子どもたちを思う支援者だからこそ「できること」を男女共同参画の視点を交えてご講演いただきます

 ご関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください。【参加費500円】

 詳細は、こちら(京都市男女共同参画センター ウィングス京都ホームページ)からご確認下さい。

 

公開講座「里親という家族のカタチ」が開催されます (12/5開催)

 京都市里親会・京都府里親会・京都市里親サポートセンター青い鳥主催で、「里親という家族のカタチ~誰一人取り残さない地域づくりを考える」を開催されます。

 講師には長年、乳児院・児童養護施設の職員として子どもたちに寄り添ってこられた山本 朝美さま(社会福祉法人小鳩会理事長)をお迎えされます。

 ご関心をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

 詳細は、里親公開講座案内ちらしからご確認下さい。

 

シンポジウム「コロナ禍における『子どもたちへの食支援活動』の現状と課題」が開催されます(10/9オンライン開催)

 本シンポジウムでは、支援が必要は子どもたちへ多様な方法で「食」等を提供するため活動してきた団体のコロナ禍での活動実践報告と「withコロナ社会」で解決しなければならない課題について実践者からお話いただきます。
 ぜひ、ご参加ください!

開催日時:2021年10月9日(土)
                   13:00~16:00(開場12:30)
定員:100名
参加方法:オンライン(Zoom)
参加費:無料

詳細や申し込みは以下のURLへアクサス、ご確認下さい。
https://kyoto-npo.org/archives/2391

【主催】特定非営利活動法人きょうとNPOセンター
【共催】近畿労働金庫
【問い合わせ先】NPO法人きょうとNPOセンター 西宛
        電話:075-744-0944