子どもの居場所づくり学習会【2/14開催】

-子どもの権利を学ぼう- 
 現在、市内約140か所以上で子ども食堂や学習支援の取組みが行われており、子どもがコミュニティに参加する機会と場が増えています。一方で、孤立や困窮が深刻化する中、家族やコミュニティなど子どもに関わるすべての人が子どもの権利を大切にすることをが求められています。体感的なワークを通して「子どもが安心してできる場づくり」や「子どもの話をきくことの大切さ」を学びます。

子どもの権利を大切にすること

※子どもの権利条約では、すべてのおとなに「子どもの最善の利益」を第一に考慮すること(条約第3条)を求めています。そして「子どもの最善の利益」とは、子どもの意見を尊重する(条約第12条)を通して具体化することができる、としています。

主催/京都市
運営/京都市社会福祉協議会
共催/京都市福祉ボランティアセンター・各区ボランティアセンター

日時2月14日(火)14:00~16:00(受付:13:30~)

場所
 ひと・まち交流館 京都 3階 第4・5会議室(京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1)

■対象
 子どもの居場所づくりに関わる活動者 等

定員
 30名

費用
 無料

■内容
【講座&ワークショップ】講師:長瀬 正子 さん(佛教大学社会福祉学部准教授)
子どもの権利を学ぼう!-子どものことを大切にする居場所づくり-

詳しくはこちらをご覧ください。

申込先
お申込みはこちらから (申込期日:2月10日(金)15時 ※先着順)

問合せ先
京都市社会福祉協議会 地域支援部
TEL:075-354-8732
(※電話対応時間:平日9:001600